快眠グッズ」タグアーカイブ

いびき対策

いびきをかく人は呼吸を改善する

睡眠中にいびきをかく原因の多くは、鼻で呼吸をせずに口で呼吸をすることにあります。
そこで、いびきをかかないようにするには、呼吸を改善することが大切です。
鼻の通りをスムーズにして、口呼吸ではなく、きちんと鼻呼吸ができるようにしましょう。
普段から口で呼吸するのがクセになっている人は、意識的に改善していかなければなりません。
眠るときには、口を開かないようにすることもポイントです。
眠りにつく前のいびき対策としては、次のようなことがあります。

眠りにつく前にいびきを防ぐには

● 寝室の環境を整える
朝晩の温度差が大きかったり、空気が乾燥しているといびきが悪化しやすいので、加湿器や除湿器などを利用して寝室の環境を整えましょう。

● 寝る前のお酒は控えめに
アルコールを飲むと気道の上部の鼻粘膜が充血や膨張するために、鼻での呼吸が苦しくなり口呼吸をせざるをえなくなります。ですから、寝る前の飲酒の量は控えめが望ましいですね。

● 寝姿勢に気をつける
仰向けに寝ると鼻やノドなど上気道が狭くなりますので、横向き、またはうつ伏せに寝るほうがよいでしょう。それから、枕の高さも低いほうが、いびきをかきにくいです。
そのほかに、太り気味の人は、首周りについた脂肪を減らして呼吸がスムーズにできるようにダイエットしましょう。
また、なかなかいびきが治まらないという人は、いびき対策グッズを使ってみるのもひとつの手です。テープ型で鼻に貼るタイプのものやスプレー式の手軽なもの、歯ぎしりの防止にもなるマウスピースなどもあります。
鼻腔を拡げていびきを軽減する「ノゾヴェント」

あなたの眠りは大丈夫? 大事な項目(一覧)はこちら

富士パックス販売 王様のうたた寝枕

「王様のうたた寝枕」は、人気の王様シリーズ枕の、うたた寝のための枕です。
枕を立て、真ん中にあいた穴に腕を通して枕の上に頭を乗せれば、腕が痛くならずにバランスよく眠れます。

まくらの中心に穴があいているから、顔に当ててうつぶせに寝ても苦しくなくて楽々な、快眠グッズです。
ちょっとお昼寝したいときにいいですね。

床に座る時には、疲れやすい腰のために座布団代わりに座ってもいいです。ぴったりフィットして、座骨に加わる体重負担も分散します。
前と後ろの高さが少し違うから、上に座ると背中や背筋が伸びて、姿勢を良くしてくれます。
また、イスに腰掛ける時に背もたれに置いて腰の負担を軽減したり、枕の上に足を置いてリラックスしたり。

このように、うたた寝のときの枕として以外にも、いろいろな使い方ができるんですね。

中の素材には、ビーズとわたの混合材を使い弾力性を実現しました。適度なわたの弾力性で触り心地も抜群です。
極小ビーズは使う人にフィットする形状に変化して、とても快適。

カラーは、ハニーとネイビーの2色から選べます。

 ▼ 送料無料、王様のうたた寝枕 の詳細、購入はこちら。

「エアロフロー 足まくら」 足がだるくて眠れない人に

エアロフロー 足まくらは、脚の疲れやむくみを解消するための足枕です。

脚が疲れてむくんでいたり、だるくて眠れない人って、けっこう多いのでは?
そんなときにオススメなのが、エアロフロー 足まくら。

脚のむくみやだるさは、長時間の立ちっぱなしなどで起こる「血液滞留」が原因だと言われていますが、その解消方法として、寝た姿勢で少し足を上げるという方法があります。
その姿勢をサポートすることができるのが、このエアロフロー足まくらです。

足に悩みのある人を対象に行われた使用の結果では、75%の人が満足したと答えたそうで、かかと、ふくらはぎ、ひざ、太ももに当たる4つのゾーンで、それぞれに足のスッキリをサポートしてくれます。
ゆっくり沈んで戻る低反発ウレタン素材が使用されていて、通気性の向上、微妙な高さ調節が可能、メッシュカバーの使用、と品質にもこだわっています。

脚のむくみ、だるさを解消して、ぐっすり眠りましょう。

 ▼ 送料無料、低反発足枕 エアロフロー 足まくら の詳細、購入はコチラ。