涼感寝具」タグアーカイブ

エアコンマット ハーフサイズ 省エネの快眠クールマット

人は寝ている間にコップ一杯、約200ccの汗をかくと言われています。
その汗と体熱で布団と身体の間は高温多湿の状態となり、不快感が生まれて眠りにくさの原因となります。

こちらのエアコンマットは、夏の眠りを快適にする、画期的な快眠マットレスです。
小型のファンが中空構造のマット内部に風を流し、その風が熱や湿気を取り去るので涼しく快適に眠れます。マット上面から空気を吸入して、身体の接触面とマット内の熱を放熱します。

マットの送風スイッチ入れてからマット内に空気が循環していくまでに10分ぐらいかかるので、出来れば寝る10分~20分前にスイッチを入れておいて、エアコンとの併用がオススメ。マットは室内の空気を吸い込んで循環させているので、寝る前に室内のエアコン温度を28℃に設定しておくと、さらに快適に眠れます。
必要以上に室温を下げなくてもいいので、健康的でさらにエコロジー。そよ風のような心地よい風がマットの下を吹き抜け、空気を冷やさないので地球にも身体にも優しいのです。

マット部分は、スペンサーとウォータージェルを取り出せば洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。

ファンの稼働音は34~36デシベル。全然気にならないというわけにはいかないかもしれませんが、睡眠を妨げないための静音設計です。

熱や湿気がこもらないマットレスに、付属のひんやりしたウォータージェルをプラスすれば、さらに涼しく眠れます。また、アロマオイル使用のためのカートリッジが付いているので、エッセンシャルオイルを使えば、アロマの香りでリラックスできます。

寝苦しい日本の夏を涼感寝具が変えます。蒸し暑く寝苦しい夜も、この扇風マットレスがサラサラの風で快眠をサポートします。

▼ 扇風エアコンマット ハーフ の詳細、購入はこちら。

ピローカバー SOYO(そよ) 枕カバーで頭も涼しくして快眠

ピローカバー SOYO は、そよ風のように呼吸するエアコンマットSOYO(そよ)と同じ内部構造の枕カバーです。
今使っている枕に取り付けてそのまま使えます。
枕カバーの頭の下に外気を取り込み、芯部に風を通すことによって、効率的に汗を気化させ、体熱を排気させます。
中地に使われている軟質ポリエチレンの『スペーサー』が、弾力性と反発力を保ちながら頭部をしっかり支え、こもった熱や外気の空気を通過させます。
このように枕カバーでの吸湿による気化熱冷却効果で、枕に接する頭部の体温上昇が抑えられ、快眠環境をつくり出します。

また表生地には、東洋紡の冷感素材生地『アイスマックス』が使われています。アイスマックスは、超高分子量ポリエチレンと吸放湿ナイロンの組み合わせによって、すばやく熱を拡散する高熱伝導性冷感素材です。

風を通し熱がこもりにくい素材の枕カバーで、身体だけでなく頭部も涼しく爽やかにして眠りましょう。

▼ ピローカバー SOYO AX-PC230 の詳細、購入はコチラ。

 → そよ風のように呼吸するエアコンマット、省エネの快眠マットレスはこちら。