「ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ」 ボサノヴァをウクレレの音で楽しむ

「ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ」は、ウクレレの達人、オータサンの演奏による、アロハで心地よいインストゥルメンタルのボサノヴァ集です。

ウクレレの達人といわれるオータサンが、ブラジルの偉大な作曲家でありミュージシャンであった、故・アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げるために作ったというアルバムですが、ウクレレ・アルバムとして、また、ボッサ・アルバムとしても最強の一枚。

ウクレレとギターによる涼やかな音色。自然体の音楽は、ずっと聴いていても飽きないほどの仕上がりです。
ボサノヴァ・サウンドとウクレレのハワイアンな感じがとても心地よくて、気分をゆったりさせてくれます。
お気に入りの音楽でリラックスしたら、夜はぐっすり眠れそうですね。

ショップのリンクから試聴が可能です。

 ▼ 「ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ」 の詳細、購入はこちら。

収録時間:67分16秒(全15 曲)
 1. フェリシダージ(幸せ)
 2. メディテーション
 3. イパネマの娘
 4. お馬鹿さん
 5. ウェーヴ(波)
 6. あなたを愛してしまう
 7. ルック・トゥ・ザ・スカイ
 8. エスケセンド・ヴォセ
 9. 過ぎし日の恋
10. デサフィナード
11. コルコヴァード
12. ファヴェーラ
13. トリステ(悲しみ)
14. ジンジ
15. ワン・ノート・サンバ

This entry was posted in 快眠・安眠のための音楽.