スタンドライト」タグアーカイブ

HIKIDASHI フレイムスのスタンドライト ヒキダシ

「HIKIDASHI」 ヒキダシ は、こだわりデザインの照明ブランド〔フレイムス〕のスタンドライト。木工作家 若澤進さんのデザインです。
白木を組み合わせてできていて、自然を活かした素材感が魅力です。
昼間はオブジェとして、その雰囲気はインテリアライトとして絶大。夜は神秘的に空間を照らす、寝室やリビングの間接照明におすすめ。

名前のように、14枚の木製の枠を引き出しのようにスライドすることができて、光と影を自分の好みに調節できます。そして、あたたかな木と光の色合いが楽しめます。
このライトの高さは40センチほどで、小型のフロアライトとして、またテーブルライトとして卓上でも使えます。

色はダークブラウンとライトブラウンの2色。
自然素材そのものを活かし、心を癒す優しい照明です。木の温もりを取り入れることで心をリラックスさせるお部屋になり、穏やかに眠れそう。

同じデザインで、高さ71センチのフロアスタンドもあります。

 ▼ 送料無料、スタンドライト「HIKIDASHI」 の詳細、購入はコチラ。

サイズ:W200×H398(mm)

フロアスタンドライト ストラングルF ホワイト

「ストラングルF」は、クラシカルなデザインのフロアスタンドライト
高さが142センチあるスタンド照明です。上から下まで真っ白で、とてもキレイです。
そして、クラシカルな中にも優しさのある雰囲気には、安心感があります。

スイッチはプルスイッチ式。ON/OFFのシンプルな操作で、手軽に間接照明が楽しめます。
シェードの下から少し伸びたヒモを引っぱるタイプで、ちょっと昔っぽい?けれど、いい感じです。

シェードは46センチと、ちょっと大きめ。
支柱には上下と中央辺りにやわらかい曲線のくびれがあったり、ベース部分にもこだわりがあります。

電球は100W以下の白熱球を使用します。電球がひとつ付属しますが明るめなので、好みの問題でしょうが、もう少し暗くてもいいかも。電球型蛍光灯にも対応していて、エコなのもおすすめです。

組み立てが簡単だし、女性でも手軽に持ち運ぶことができます。

シェードを通した柔らかく優しい光は、穏やかな眠りの時間へといざなってくれます。

こちらのカラーは清潔感のあるオシャレなホワイトですが、同じタイプのブラックもあります。

 ▼ 送料無料、ストラングルF ホワイト の詳細、購入はこちらから。

角度を調節できるフロアスタンドライト

フロアスタンドライト モルクレス は、寝室やリビングのアクセント照明として空間を演出するフレキシブルなライト。
寝室やリビングでの、くつろぎの時間にピッタリです。

モルクレスの一番の特徴は、ハンドル操作でスタンドの支柱を傾けることができることです。
支柱の途中にハンドルが付いていて、これで好きな角度に角度調整ができます。

お部屋の雰囲気を変える間接照明として、角度が調整できるのでとても便利です。
たとえば、ベッドサイドやソファーサイドに置いて読書をするのに役立ちます。

寝室を間接照明にすることは、眠りにつく前の時間に脳をリラックスモードにもっていくのに大切なことです。
明るすぎる照明のもとでは、とても眠れません。眠るのに「明かり」はとても重要なのです。
やわらかく優しい明かりで睡眠環境を整え、ぐっすり眠りましょう。

シェードはファブリック、ハンドルはウッドと、ナチュラル素材でオシャレです。
支柱はホワイトとブラックの2色。金属パーツも加わって、全体にスタイリッシュなスタンドライト。
スイッチは、コードの中間でON/OFF操作ができます。

 ▼ フロアスタンドライト Morcles (モルクレス) LT-1431 の詳細、購入はこちら。