羊を数えると眠れる?

布団に入ってもなかなか眠れない時に、羊を数えると良いっていうのを聞いたことがあるけれど、これってホントでしょうか?

眠りを誘う効果的な方法のひとつに、「脳に単調な刺激を与える」ということがあります。
羊が一匹ずつ延々と柵を越えていく姿をイメージするのは、そういう意味では睡眠に効果があるようです。ただし、そのイメージが単調な刺激になるかどうかは人によって違うので、羊を数えても眠れない人がいる、ということです。

では、なぜこれが羊なのでしょう? 数えるのは他の動物でもいいような気もするんだけど・・・
これについてはいろんな説があるようですが、英語でSheep(シープ)と発音する時に息を長く吐くので、それによって身体の力が自然にぬけていい、という説も。だから、日本語の場合は、羊が一匹、羊が二匹・・・と数えるよりも、「ひとーつ、ふたーつ・・・」のほうがいいらしいです。
ただし、いくつまで数えたのかわからなくなって、逆に眠れなくなりませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください