快眠ストレッチ

眠気を誘うストレッチ

就寝前のストレッチは、日中の活動で硬くなっている筋肉のこりをほぐすだけでなく、副交感神経にも作用して、睡眠に入る準備を整えてくれます。
快眠ストレッチで、夜は心身のスイッチをオフに切り替え、リラックスして眠りましょう。

全身の力を抜く快眠ストレッチ

  1. まずは手足をブラブラさせます
  2. 首、手首、足首をまわします
  3. 肩と腕をまわします
  4. 背筋をおもいっきり伸ばします
  5. 腰を前後に伸ばします
  6. 最後にゆっくりと呼吸をととのえます

筋弛緩法

これは、一時的に筋肉に力を入れて緊張させ、次にその反動で筋肉を緩ませる方法です。
部屋の明かりを落として、ベッドの上で行いましょう。
まずは、仰向けになって寝ます。
両手、両足、顔、全身の順番に5秒ずつ、ぎゅっと力を入れます。
一ヵ所ずつ力を入れるごとに、次は10秒、ふうっと力を抜きましょう。
 
 両手にぎゅっと力を入れる
  ↓
 10秒ふうっと力を抜く
  ↓
 両足にぎゅっと力を入れる
  ↓
 10秒ふうっと力を抜く
こんな感じです。
この動作を、軽く体が疲れる程度まで繰り返すと効果的です。
ストレッチの最後は、深呼吸です。
おなかに手をあてて全身の力を抜き、ゆっくり深く腹式呼吸をしましょう。
●自律訓練法で快眠しよう、「快眠を誘うイメージトレーニング」はこちら!

This entry was posted in 快眠のための体操.