体を動かしてストレス発散、夜は趣味を楽しむ

体を動かして気分もスッキリ

体が疲れている時って、いつもよりぐっすり眠れませんか?運動するなど体を動かすことで、ストレスを発散できることもあります。そして、ストレスを発散もしくは解消できれば、それが快眠にもつながるのです。

スポーツジムに通う

最新のスポーツ器具やプール、サウナなどが揃っているジムでは、ふだん家ではできない運動を体験することもできますね。夜遅くまで開いているところもあるので、会社帰りに寄ってみるのもいいかも。
ストレス解消なら、バッティングセンターへ行くのが一番かもしれません。イヤな事を思い浮かべながら、おもいっきりバットを振る。これで、気分もスッキリ!
同じように、ゴルフの打ちっ放しもいいですね。

部屋で身体を動かす

自分の家で体を動かしたい時は、太極拳やヨガがおすすめ。いっけん簡単なように見えるけれど、しばらくすると体が温まってきて、汗が出てきます。
また、歩き方を意識するだけでも違います。運動したくても時間がとれないなどで、できない人もいるでしょう。そんな時には、歩き方を工夫してみるだけでも違います。いつもより歩幅を広くして歩いたり、早足で歩くだけでも、いい運動になります。足を動かすと血行が良くなるので、冷え性の改善にもいいです。

夜は趣味を楽しむ時間

いつも、働いている会社と家の往復だけでは、翌日の元気は養えません。
たまには、仕事が終わったら夜は好きなことをして、リフレッシュしましょう。
そして、リラックスして眠りにつければ快眠が期待できます。

映画館へ行く

例えば、観る映画を決めずに映画館へ行ってみましょう。その日の気分で作品を選んだりして、普段はあまり観ないようなジャンルのものも、いいかもしれません。新しい感動があるかも。

好きなミュージシャンのライブへ

DVDもいいけれど、機会があれば生の音楽を聴きたいですよね。一緒に歌えば、きっとストレスなんて吹き飛んでいっちゃいます。
友達とカラオケで思いっきり歌うのもいいですよ。

給料が出たらショッピング

目につけていた新しいお店や、お気に入りのお店に行ってみましょう。見ているだけでもハッピーだけど、欲しかったものが手に入れば最高ですね!

眠るまでの過ごし方(一覧)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください