断熱すだれで寝室の遮光をする

寝室が暑くて眠りが妨げられる・・・夏の夜の最大の悩みでは?
エアコンを使って冷えすぎると体の調子が悪いし、電気代もかかる。

だったら、『すだれ』を利用してみませんか?
寝室の窓にすだれをつけて昼間の日差しを遮り、温度の上昇を防いで夜は快適に眠りましょう。
窓から入る熱を遮るのに、すだれを使います。窓の外に立てかけている家もありますが、ここでは、室内も設置できる洋風の断熱すだれを紹介します。

こちらの断熱すだれ、遮光率は60~70%くらいですごく高いわけではないけれど、室内の冷房効率にも期待できます。
風通しが良くて外からの視界を遮ることができるのも、うれしいポイント。
また、冬は部屋の暖気を逃さないのであたたかく過ごせ、暖房効率に期待できます。
簡単に取り付けられるエコグッズで、夏も冬も使える優れモノです。

大きさは幅60㎝×高さ135㎝ほどで、寝室などの小窓に適したサイズです。
この遮光は、もちろん寝室に限ったことではありません。もっと大きなサイズのリビング用のすだれもあるので、合わせて使って家じゅうをエコで涼しくしませんか?

快眠のための寝室の暑さ対策 はコチラ。

 ▼ 断熱すだれ 小窓用 の詳細、購入はコチラ。

This entry was posted in ぐっすり眠るための環境.