クラシック音楽を聴いてみよう

音楽を聴くと元気が出たり、気持ちが落ち着いたりすることがあると思います。
音楽の中でも、特にクラシックを聴いているときの脳波は、アルファ波(リラックスしているときの脳波)になりやすいそうです。
ですから、快眠を得るには特におすすめの音楽といえるでしょう。
もちろん睡眠のときに以外に聴く音楽としてもおすすめ。クラシック音楽を生活に取り入れ、リラックスした時間を過ごしましょう。
クラシック音楽は通常、古典的な西洋音楽のことを指します。
「クラシック」というと難しいものだと敬遠する人もいるかもしれませんが、学生時代に音楽の授業で聴いたり、ホテルのロビーなどで流れていたりして、実は多くの人が自然に親しんでいるのです。
日常の生活の中でも、家事や食事をするときのBGMとして聴いたり、気分転換したいときに聴いてみるといいでしょう。
CDを利用すると、家で好きな時間に好きな曲が聴けます。作曲家や指揮者、演奏者別の音楽集、映画やテレビドラマ、コマーシャルで使用された音楽集、安眠やリラックスするためのクラシック音楽集など、いろいろなタイプのCDが出ています。
音楽には、こう聴かなければならない、こう解釈しなければいけないという決まりはないので、生活の中に上手にクラシック音楽を取り入れて、気軽に楽しみたいですね。
おすすめの クラシックCD(一覧) は、こちら。

クラシックは好きじゃない・・・という人は、もちろん他のジャンルの音楽でもいいです。
ただ、ヴォーカルなしの自然に聞き流せる感じや、ゆっくりしたテンポのほうが、眠りにつきやすくなります。
クラシック、オルゴール、自然音など、癒しの音楽はこちら → 心地よい音楽で快眠を

This entry was posted in 眠れないときには....