「寝だめ」はできる?

寝だめで睡眠の質が低下する

  • 昨夜はたっぷり眠ったから、今夜は夜更かししても平気だよね。
  • 平日はいつも睡眠不足だから、週末は思いっきり寝よう。

こんな人、いませんか?
私たちの身体は、変化に対して柔軟性があるので少しぐらいなら睡眠時間の調整が可能です。
でも、睡眠は本来、体内時計によってコントロールされているので、毎日のリズムを守ることが大切です。
例えば、「平日の睡眠時間は3時間で週末は10時間」のような、極端なことは避けましょう。
例のように平日と週末の睡眠時間の差が2時間以上ある人は、睡眠不足の可能性があります。
できるだけ、夜はいつも同じ時間眠れるように工夫しましょう。
寝だめをすると、かえって身体のリズムが崩れて夜は寝つきが悪くなり、睡眠の質を低下させることになってしまいます。
だから、基本的に寝だめはできない、と考えましょう。

This entry was posted in 睡眠をもっと知ろう.