睡眠の質を上げよう

うまく眠れない人は、どうしたら睡眠の質が上がり、快眠を得やすくなるのでしょうか?
快眠を得るために重要なのは、昼間の過ごし方です。
昼間、ある程度しっかりと身体を動かすことによって、夜は身体が自然と眠りに入る状態となるのです。
しかし、現代は仕事などでもパソコンや携帯電話を使うことが多く、頭や目、神経を働かせていて、全身を動かすことが少なくなっています。
それが、睡眠の質を下げている原因でしょう。
専門家の研究では、パソコンの作業時間が長い人は、短い人と比べて寝つきが悪いうえ、首や肩の凝り、目の疲れなどの不調の発症率が高まることもわかってきたそうです。
それから、夜、うまくリラックスできないのも睡眠の質を下げる原因となるので、リラックスするのが下手な人も注意が必要です。
眠る前には、深呼吸ができて心身ともにリラックスした状態になることが、とても大切です。
皆さんは、毎晩上手にリラックスできていますか?
 
●香りでリラックスしよう→ 快眠・安眠のためのアロマグッズ(一覧)

This entry was posted in あなたの眠りは大丈夫?.