夢のメカニズム

皆さんは自分が見た夢を覚えていますか?
夢は、ほ乳類のほとんどが見るそうです。
眠っている間、頭の中では現実とは異なった不思議な世界がひろがっています。
基本的に、夢はレム睡眠(浅い眠り)の時に見ることが多いといわれていますが、脳はその間、
いらない情報は捨て、必要な情報を忘れないようにするなどの整理をしています。
朝方、目が覚める前は特に眠りが浅いため、現実に近い夢を見るそうです。

夢は脳が睡眠中に示すメッセージ?

モノクロだったり、色がついていたり、匂いを感じたり、内容もいろいろな夢があります。
夢の内容には

  • 普段、興味があること
  • 無意識に望んでいること
  • 日中、考えたり悩んだりしたこと

ることも多いようです。
また、時にはイヤな夢を見ることもあるかと思いますが、予防として、できるだけ規則正しい生活をして体に負担をかけないことがいいということです。
ちなみに、私は怖い夢を見た時、目が覚めると腕が体の下になっていたりします…。
夢を自由にコントロールすることはできないと思いますが、快眠できるように、せめて眠る時の環境を整えたり、体調を整えたりしたいですね。
快眠できる環境をつくろう

This entry was posted in 睡眠をもっと知ろう.